スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
なんだかなぁ、

2008-04-06 12:33
 次回はとりあえず、イージーモードで一面をプレイして、小鳥さんに解説でもしてもらおうかと撮影しました。
 本編では気合い入れすぎてルナ、ハードのステージを使ってて
「これは俺には無理だ」
「シューティング出来る人すげえ」
 とか言われたりしてるので私の原点でもあるキャラにて、原点でもある永夜抄イージーを使って少しでも興味を引いてもらいたいな、と。でもこれ架空戦記じゃなくて講座とかになるのかな? 本編補足だし、架空戦記になるのか? うーむ……?

 今日の追記はちょっともにょもにょな内容なので、そーいうのは見たくないと言う方はクリックしないほうが身のためです。悪しからず。
 あと、読んで「コイツ、こんな性根の腐った奴だったのか」という苦情は受け付けません。実際そういうやつなので。

 作者としては作者を見ずに作品を見てもらいたいんですけど、そうもいかないでしょうから。作者に思い入れがあって幻滅したくないお方は絶対に見ないでください。
 さて本題。
 某所にて「中二病っぽいサブタイが云々」と書かれているお方がいましたがその前後に私の名前があるみたいなんですよね。ググって知りましたが。
 別に動画タイトルは凝ってるわけでも無いし、サブタイも深く考えてつけてるわけでも無いのにね。私の読み方が悪いのだろうけど、中二病言われたような気がしてちょっともにょもにょ。

「父を求めて三国志」をご覧の視聴者の皆様の中には、私が相当川上稔好きということはもうバレてると思われます。
 春香の戦争前の演説(「進撃せよ! 進撃せよ! 進撃せよ、だ!(Ahead! Ahead! Go ahead!!)」など)やBGMのチョイス、そもそものP名まで川上作品からの借り物。
『Twelve ~戦国封神伝~』のシナリオが川上稔氏と言うだけでPSP(Sonyのほう)を買ったぐらい好きなんですよね。で、その『Twelve』の章構成が
「第五章 第四節 誓いは響く」
 という形式。どこかで見たことありますよね? そう、
「第○章 第○節」
 って形式と
「誓いは響く」
 という言葉。
 結構『Twelve』からパク借りてるんです。そもそもの主人公12人も『Twelve』の味方の人数と一緒だし。そりゃあ里見八犬伝言われるわ、という感じ。あれも里見八犬伝が元の敵武将とかいるし。

 話が逸れました。
 とまあそんなわけで、そんなつもりは無いんでしょうけどもこんな書き方されちゃあんまりいい気はしないわな、と思った次第。
 ……本人の目の届く場所に書くのが一番なのでしょうが、無駄に波風立たせたくもないので自分の所に書きました。自分のblogなら自分の発言として責任を負うべきだし、2chなんかのトリップよりは本人の発言として残るでしょうから。

 自分の評価を知りたいからって、自分の名前でググったりしないほうがいいね。ホント。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ひんそー永夜抄easy1 解説編 | たわわに | うれしいコメントとかなしいコメント>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | たわわに |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。