スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
斑鳩00 第四話について

2009-05-06 10:50
 腐れバナナPが斑鳩00の解説をしてくださっておりますので、ご紹介を。
シューターホイホイ、懐ゲーMAD@アイマス動画紹介
http://wingeddeath.blog15.fc2.com/

 画面写真を交えた解説がとてもわかりやすく、ほうほうなるほどと感心して動画を見返したりしつつ。
 作者が特に意識してない点を気に掛けてくださっていたりして、新たな視点で見つめ直せるのがとてもうれしいです。いつもありがとうございます。

 ついでなので、ここでレスを少しさせていただくと……
・二話
 >天内(雪歩)の「失ったもの」とは?
 >「名前」について興味深い展開がありますね。
 このあたりは川上稔ファンであると知っていただけたら、分かる人には想像がついてしまいそうな気がします。
 しかし、雪歩に関してはどうにも中途半端な感じではあるのですが……ううむ。

・四話
 >鳳来サイドはゆりんゆりんしてますねーw
 本番は斑鳩サイドですぜ。

 >「鳳来 天楼」もまた、「別の名」を持っている様子。
 >あと登場していないのは・・・誰でしたっけ?
 亜美、真美、律子、小鳥、貴音、響
(原作通りの一人称なら)律子さんか小鳥さんでしょうか。


 で、第四話についてたコメントへのレスなどを。

・サムネに玲音らしき人影を見かけたので(4-88)
 誰ッスか?

・ひょっとしていつか銀銃も作っちゃったりとか考えてます?(4-39)
 残念ながら。
 箱で配信されたらプレイしたいとは思っていますが、プレイしたことの無いものを取り扱うのもどうかと。

・長は誰なんだろ(4-42)
・残ってるのはりっちゃんだけだよね(4-91)
 亜美真美、小鳥さん、貴音と響かわいそうです。

・ボスの変態百合っぷりがミンゴスっぽいw(4-46)
 極度な執着が呼び起こすのでしょう。血を。

・すげぇ俺好みの新キャラが出てきたw(4-10)
 コンセプトは大学生の春香さん。
 どうも母って感じがしない(というか春香さんとすら認識出来ない予感)。

・「男の人は苦手」設定をそう使うとは(4-36)
 天内技師長がなぜ森羅に対してすぐうち解けなかったのかを考えると、何かしらの理由付けが必要かと。そこで、よさげな設定がありましたので含んでみました。
 可能な限り無視されがちな設定を上手く利用したい、とは思っていますがどうなることやら。

・音・・・そういや中の人が同じだったね(4-73)
 実際に聞いてみると別人に聞こえますよね。
 歌田音の声、結構好きなんだけどなー。

・斑鳩のBGMじゃないなコレ(4-54)
『Twelve ~戦国封神伝~』の戦闘準備中の曲(だったはず)です。
 緊迫したシーンに合うのです。

・良いところで引きますね(4-32)
 毎回、時間の都合でカットしてるだけでした。

・コメント入れづらい(4-15)
 正直な話、力量不足です。
 シリアスでもガチでも、おもしろい動画はコメントがついていますのでそこは作者の力量不足が否めないでしょう。精進します。

・次回は篝と出会ったりするのかな?(4-79)
 ちょっと悩んでます。
 原作に無い場面だけに、納得させられるほどの説得力が必要なのが。
 ゲーム本編に出てくる仏鉄塊はボスとして出てくるもので、大型の飛鉄塊は変な形だし。そもそもゲーム本編の映像を使うのもなんだか違う気がするし。
 次回はここを解決できないと遅れそうです。

・OPは千早でEDは春香なんだな、なるほど(4-57)
 ED向きの千早ソロ曲、あるいははるちはデュオがあればそっちを使ってたかと。
 ちなみにOPは『魔法騎士レイアース』のOP、EDは下川みくに『それが、愛でしょう』のPVを参考にしています。

・千早が歌に関心がないようなのも何か理由があるのかなあ(4-74)
 特にコレと言って理由はありません。設定の取捨選択をしているだけです。
 弟関連が全く出てこない動画とかいっぱいあるのと同じです。

・(削除させてもらったコメント)
 細けぇこたぁどうでもいいだろ!
別窓 | 斑鳩ch@pter00 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<斑鳩Ch@pter00 第五話 | たわわに | 斑鳩Ch@pter00 第四話>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | たわわに |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。